CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH 鉄人 小橋建太~絶対王者~DVD-BOX 6枚組(仮)
PRO-WRESTLING NOAH 鉄人 小橋建太~絶対王者~DVD-BOX 6枚組(仮) (JUGEMレビュー »)

Aさんも涙なしでは見られない珠玉の一品。Aさんに負けずに、早々に購入だ!今でも26%OFFだ!
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH Departure 7.10 東京ドーム大会
PRO-WRESTLING NOAH Departure 7.10 東京ドーム大会 (JUGEMレビュー »)

家宝にどうぞ!
メインの2人だけでお腹いっぱい。
試合後の2人だけで胸いっぱい。
RECOMMEND
Document小橋建太
Document小橋建太 (JUGEMレビュー »)
アライ テツヤ
 コバさんファン(Aさん含む)待望の写真集!たくさん売れると喜びます、主にAさんがw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バレンタインとノア開幕。
Image075.jpg

 突然ですが(パクリ)、画像は奥様からのバレンタインプレゼント。
 カバンについているのは、いわずと知れたリラックマの「キイロイトリ」
 そして、「ニジマスペンケース」
 両方とも共通しているのは「ただ可愛いのではなく、どこかブ○イク」、です。
 
 キイロイトリはメジャーですが、主役になりきれないビジュアルとタラコ唇が好きでしょうがないです。買い物とか行くと、男35にしてまだまだぬいぐるみとかのショップに行きます。一人でもね
 
 ニジマスペンケースですが、これは昨夏札幌の雑貨屋で発見したんですが、そのときは買わなかったんですよね。奥様いわく「ずっとコレを見ていたけど、(買いたいと思うくらい好きというのは)冗談だと思った」とか。
 魚なのにフサフサ、というのがポイント。さわり心地もええですな。ペンケースだけに上の部分がチャックになっていて、開けるとなかなかシュールです。ちなみにペンケースとしての実用性は微妙です

 さて、ノア開幕。公式で見る限りはよく分かりません。少し前まではスポナビで速報してくれたけど、「主催者の都合」で深夜更新だしねぇ。ただ、セミの試合の結果について「微妙」だなぁと。5分少しで橋が後頭部の蹴り3連発で負け。文字面だけ見たら、アフロってやっぱりその程度か、って思いますよ。

 ホントの強さを見せつけるならせこい後頭部蹴りでも一発で仕留めて欲しいし、時間も中途半端。姫から獲ったなら、十分インパクトあるけど無理矢理セミに組み込まれた橋をどうこうしても印象としては弱いんじゃなかろうか?で、ジュニアのヒール軍団と合流したとか。果たして、これからどういう展開になるか、いきなり軍団として突出した以上、舵取りもほどほどに求められる訳でして。

 ・・・でもこの動きがなかったら、このシリーズはホントダイナミズムに欠けるしねぇ。このアクションに他の選手がどう動くのか。Aさんはあくまで3.1に照準だろうし、姫や他のジュニア、ノアの勢力図が果たして形になるのかどうか?次期シリーズはタッグリーグだから、このシリーズである程度見えてこないと尻切れで終わる可能性も。

 以後出てくるであろう、各方面からの情報を待ってから、気になることがあったら書こうと思いますですよ。

 [人気ブログランキング]
| プロレス・格闘技全体 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
コバさんとその弟子と。

  突然ですが(パクリ)、シオが今シリーズ佐野、多聞、リキを撃破したことについて。

 正直、この流れを「変革」とか言うには急すぎてついていけん・・・です。

 オッサンとしては、タッグで格上撃破→タッグ王座奪取→絶好調→シングルで格上撃破→紆余曲折の結果ベルト奪取→その後色々・・・といった「流れ」みたいのがあると思っている訳で。

 また最近ノア中継を見ていないのですが、試合「内容」が気になるので、次の中継は録画で見ようと思います。

 リキに勝ったのが正直アレ。佐野と多聞は若手の壁、踏み台となるイメージを勝手にしていたけど、リキに限って言えばまだまだノアを支える・変える「これから」の選手。それを多聞同様に「右腕」で撃破したことに違和感を感じてやみません。

 で、今のとこ「ひとり」、なんですよね。同士、賛同者、もしくは今の流れに抗う者がこれから生まれてくるのか。ただこの勢いに便乗してアフロあたりが取り込もうとしたら萎え。

 ・・・まず髪と髭を切ってはくれまいか>シオ

 で、師匠のコバさん。大相撲初場所前の稽古総見で内舘さんがいなくて「ちぇっ、これだけ朝青龍がアレしているのに不在だなんて」と思っていたら、体調を崩していたのですね。コバさんも心配しています。早い回復をお祈りします。この人がコバさん、ノアを世間に知らしめるキーパーソンの一人だと思います。

 [人気ブログランキング]

 

 

| プロレス・格闘技全体 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノア公式に選手紹介が(苦笑)
  突然ですが(パクリ)、インフルエンザかなんか分かりませんが先々週は土日を挟んで5日ほどダウンしておりました。39度近くまでは熱あがったんですが、インフルエンザとしては中途半端・・・またかかりませんように。

 さて、突然のノア公式の選手紹介欄

 これだけの選手紹介に何年かかったんですか・・・2日で出来ると思われ。
 内容もいたって普通だし、慌てて作るくらいならもう少し凝ったものを作ってうpした方が「お、ようやくか」と思うんですが、やっつけで宿題こなした感じがある意味潔いと思うべきでしょうか(苦笑)。

 ノア中継SP。1/3がコバさんの談話だったのは個人的には嬉しかったですな。欠場してから露出らしい露出もなかったしね。目新しい話題がなくとも、1年を振り返るには十分な出来事などありましたからね。人間少しは長くやっていると色々あるけれど、コバさんが「男は40(歳)から」と超ポジティブな台詞を真顔で言っている姿を見ると、下を向いてはいかんな、と思っちゃうよね。

 クリスマストーナメントですが、放映分だけだとマサオ以外あんまり伝わらなかった。逆に言うと、マサオ絡みだけは面白かった。齋藤サンのアレは生観戦&G+組へのボーナスのような感じで、全然流れませんでした、無念。ノアの未来の一端といえるシオは微妙、でした。急には変われないし当然だろうけど、シオはとりあえず短髪の方が良いと思ったですよ・・・

 ノアの今後ですが、当たり前のことだけど「一生懸命良い試合をする」、これしかないと思います。
 結局、地道に進んでいくしかないと思います。

 動けない選手を休憩後の試合には出さないで欲しいと思います。正直、休憩前の8人タッグとかで動けない選手は全部出番終わりにするとか、多人数タッグ形式なら1回くらいは自分の見せ場もあるだろうし。(動けない)中堅をないがしろにするつもりはありませんが、興行の盛り上がりの流れとして後にグダグダを見せられると辛い。ただし、第1試合には意味を持たせて欲しい。

 選手、スタッフ皆が緊張感というか危機感をもって、ひとつひとつの興行をよりよいものにすべく一生懸命になって欲しいです。多分当たり前のことだと思います、それで飯食ってるんですから。

 と、結局やや厳しめのアレでしたが、ノアには頑張ってもらわないと。みんな頑張れ!

 おそらく今年最後の更新。色々あった1年でしたが、まだまだコバさん&Aさん、齋藤サン、姫をヲチすべく来年も邁進していく所存であります。

 皆様良いお年を。

 [人気ブログランキング]

 
| プロレス・格闘技全体 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノアについて思っていたこと。
  突然ですが(パクリ)、Aさんご紹介この手の映画は見ません。泣くから。皇帝ペンギンを一人で見に行った自分が言うのも何ですが。この前、テレビで時々出てくる動物と話せる外人女性のアレを見たんだけど、柴犬のウルウルしている姿見たらもうダメ、泣きそうになる。

 閑話休題。ブログの超放置プレイ中に思ったこと。当時これだけは書かねばとは思っていました。
 正直、後出しジャンケンで申し訳ありません。散々各所で言われていることです。

 「ノアの公式HPはなんて酷いんだ」と。やる気ないな、と。

 選手紹介の(見え)ない団体HPって凄ぇなと。
 
 つまるところ、気になる選手とかがどんな人なんだろう?と思い、検索をかけてHPにたどり着きました。だけど、何も分かりません。ただの試合結果やスケジュールを見るだけ。新日本まで充実しろとは言わないけれど、毎日覗いてみようかなと思わせる意気込みゼロ。

 Aさんや齋藤サンが自分のブログで何とか自己表現の場を設けているものの、選手のプライベートは有料の携帯サイトのみでしか知り得ないのですよ。
 これだけ普通にネットが浸透している世の中で団体(会社)の顔と言えるHPはおざなり、携帯公式で小銭稼ぎですかと。現在のコバさんやAさんの話が知り得ないのは残念だけど、新年度早々に携帯公式の契約切りました。

 Aさんやビッグボスが「小橋バブルが弾ける前に・・・」と東スポ誌上でアレしていたけど、「ガン」と戦うことで世間に少し名前が出たコバさん。たまたまコバさんを知った人がネットで検索をかけました、公式サイトにたどり着きました、でも何にも情報がありません。多分それで一瞬興味を持った人はそこでお終い。

 ノアは、色々な意味でつくづく「表現下手」。別にテレビの露出を多くしろ、とかじゃないんです。「知りたい」と思ったことをすぐ知ってもらえる環境を全く整えてこなかったツケは小さいのかもしれないけど、絶対にノアとその選手達にとって良いことはなかったはず。

 後、営業の人。比較的サービス業の雰囲気を感じさせません。どこか上目線な雰囲気がして私はあまり好きになれません。これも昔の悪しき財産?とか今となってはただのあら探しにすぎないかもしれませんが、頑張るのは選手だけじゃないってことだけは分かって欲しいです。

 苦境に負けるな!

 [人気ブログランキング]
| プロレス・格闘技全体 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノア中継終わりにあたり。
  突然ですが(パクリ)、来年3月でノア中継地上波打ち切りの件について。
 丸藤がプロレス大賞の席でのコメントだけでなく、Aさんも日記にて触れたことで、あらためて「現実」を感じました。

 ここからは北海道在住の私見。正直、地味に、打ち切りの報を見て、「まず軽くショック」→「でもしょうがないよね」的な気分になりました。テレビの件についてはここでは置いておきます。ただ、コンテンツとしての魅力は生観戦でも感じていません、ここ最近は。

 私が最近のノアに対して感じていたこと。

 「観ている人をナメてません(でした)か?、どんな気分で帰ったか考えたことがありますか?」
 「何千円のチケットの価値を分かっています(した)か?」
 「自分達の試合を客観的に見られてましたか?」

 私が北海道にノアが来て観戦した際の観戦記には、前HPも含めて批判的な意見を述べることも少なくなかったと思います。徐々に、そして確実に目に見えて観客動員が厳しくなったこと、総体的に試合内容が芳しくなかったことなど。

 得てして「この1試合がなかったら・・・」という興行がほとんどだったと振り返ります。その傾向は私的にはここ3−4年の地方巡業(しか見られないし、基本的に)で感じていました。コバさん&多聞のGHCタッグ戴冠の試合は「生観戦して良かった」と心の底から思いましたよ。「プロレスはライブが最高です!(by多聞)

 昨年でしたか?きたえーるでバイソン相手に自分自身でgdgdな試合したあげく「北海道のファンはおとなしい」と言い切った三沢に対して失望を超えた怒りを感じました。

 コアなファンでも一見さんでも、すばらしい試合をすれば、ちゃんと反応します。そして、すばらしい試合を、何か琴線に触れる試合がひとつでもあれば「あぁ、次の試合も見にいこうかな」と思うでしょう。すべての試合がハイクオリティであれば、コアなファン、普通の観客、一見さんを引き留めることができたでしょうけど、それは多分無理なこと。だけど、興行トータルのクオリティは絶対下がっていました。観客の新規開拓についてもほぼ無策だったと思います。

 選手、スタッフはこれから本当に厳しいと思います。ノアという大所帯、どうなってしまうか心配です。だけど、これはなるべくしてなったと結果論として思います。正直「これで尻に火がついたでしょ」と思う気持ちと「頑張って」の心境が半々というところなんです。お情けでノアを生観戦するつもりはないですけど、個人的に応援している選手について、まだまだヲチしていこうと思います。

 またこの件については後日にて。頑張れAさん!頑張れコバさん!頑張れ齋藤サン!頑張れ姫!

 [人気ブログランキング]

 
| プロレス・格闘技全体 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
凄みと和みと。
  突然ですが(パクリ)、怖い・・・藤田なんか目じゃない怖さです・・・外見は。
 そして、最後の「絵」のいかがわしさがむしろ清清しくて素敵。たぶん一年後には今の飯塚さんはいないと思うので、どこまで行けるか遠巻きに見ていこうと思います。

 ちなみに何故に飯塚さんを取り上げるかというと、一応同じ北海道人だし、名前も同じだし、永田サンとのタッグ時代なんか地味に新日本見ていたんですよ。自分の中では、新日本はイケメン永田サン、仕事人飯塚さん、なんですよ。

 さて、一方で日テレの「スッキリ!」という情報番組で毎週金曜日アスリートにスポットを当てるコーナーがあるらしく、奥様が「ビデオに取ってあげたからみなさい」というので、見てみたら、あら懐かしい。

 ラッシャーさんのマイクパフォーマンス特集(全日本時代)。

第1回目が永源さんへのマイク、第2回目が馬場さんへのマイク、第3回目が渕へのマイク、第4回目がディートン(&ブッチャー)へのマイク(まだリンクなし)特集でした。

 とにかく和んだ。ふっくらとした木村さんのなごなごしたマイクはやっぱり清涼剤であり、和みであり、癒しだったなぁ。木村さん、どうしてるのかなぁ。2004年7月、東京ドームに初めて行ったときのあのスクリーンでの引退あいさつの映像が忘れられません。

 [人気ブログランキング]
| プロレス・格闘技全体 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノアの何故、新日本の何故。

  突然ですが(パクリ)、13日の博多スターレーン大会における三沢VS中嶋、姫VS健介が「テレビカメラ収録しない」件について。ノアの大会なんだけど、この2試合だけ健介OfficeからDVDとか出たりしないよねぇ。あんまり深く考えてしまうとアレなんで、この話はここまで。


 何故?といえば、他団体の話なんでアレですが、飯塚さんがヒールになったとか(遅杉)「アイアンフィンガー・フロム・ヘル」の意味がわからなくて(苦笑)、わざわざWikipediaで調べたら、


>地獄突き(アイアンフィンガー・フロム・ヘル装着)
>アイアンフィンガー・フロム・ヘルをはめての地獄突き

 飯塚さん・・・こっちの写真を見て、劣化版藤田みたいで泣きそうになった。なんだか、テーマ曲も「against rules(きまりに反対いたします)」だし、正直泣き笑いするしか。

 しかし、新日本のOHPは面白いなぁ。いまだノアは選手紹介がないんだけど、新日本の場合は、コスバージョンと私服バージョンがあるし、つい見てしまいます。我らがイケメン永田さんのセールスポイント素晴らし杉。
 パクっちゃえ!(ダメです)


 さて、ノアの話に戻って、コバさんが街頭プロレスに参戦決定だとか。
 嫌らしい話込みで、日テレはコバさんの出場を情報メディアでガンガン流して欲しいなぁ。プロレスファン以外の沢山の人に見て欲しいもんです。熱気があればあるほどコバさんノリノリでファン的にはニヤニヤできるシーンが見られるだろうし。

 ここはAさんが相手チームに立候補して欲しいかな?攻めも攻めたり、受けも受けたりができる2人。観た者を魅了してくれるのではないかと。正直、Aさんにはスケスケガウンは自粛の方で、と言いたいところですが、本音はスケスケガウン+おむつで、一般ピーポーに別の意味で非日常を味わってもらうのも一興か(無責任発言)。

[人気ブログランキング]

 

| プロレス・格闘技全体 | 21:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/20PAGES | >>