CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH 鉄人 小橋建太~絶対王者~DVD-BOX 6枚組(仮)
PRO-WRESTLING NOAH 鉄人 小橋建太~絶対王者~DVD-BOX 6枚組(仮) (JUGEMレビュー »)

Aさんも涙なしでは見られない珠玉の一品。Aさんに負けずに、早々に購入だ!今でも26%OFFだ!
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH Departure 7.10 東京ドーム大会
PRO-WRESTLING NOAH Departure 7.10 東京ドーム大会 (JUGEMレビュー »)

家宝にどうぞ!
メインの2人だけでお腹いっぱい。
試合後の2人だけで胸いっぱい。
RECOMMEND
Document小橋建太
Document小橋建太 (JUGEMレビュー »)
アライ テツヤ
 コバさんファン(Aさん含む)待望の写真集!たくさん売れると喜びます、主にAさんがw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コバさん、東スポに手記。
  突然ですが(パクリ)、21日付けの東スポにコバさんの手記が出ておりましたので、久々に購入。印象に残ったフレーズのみざっくりと紹介。

「(斎藤サンへの嫌がらせについて)そんな行為をするなら、もっと違うところにパワーを使ってほしい」
「プロレスラーは死と隣り合わせで戦っている」
「試合で亡くなった、ではなく”試合に伝説になった”と誇りに思ってほしい」
「三沢さんからメッセージを受け取った。お前がプロレス道を守っていってくれ、って」
「俺はみんなの心を盛り上げるために、率先して熱いファイトをする。」
「いま俺がやらないで誰がやるんだ。」

 常に三沢さんの横にいて、対面にいたコバさんのメッセージは重い。
 他のペラペラのレスラーが言っても世間には届かない。
 小橋建太は、必ず三沢さんの遺志を継いで、これまで以上にプロレスに身を捧げることだろう。
 忘れてはいけないのはコバさんの体調ですが、コバさんにとってはプロレス=生きる、こと。
 三沢さん亡き今、ノアの「顔」としてのコバさんの役目(という書き方に違和感を覚えますが)大きい。
 頑張ってほしいのと同時に身体を大事にしてほしい、というありきたりの気持ちです。
 Aさんも少しづつ回復して戻ってくるでしょう。

 頑張れ小橋建太!頑張れ秋山準!頑張れ斎藤彰俊!頑張れノア!

 [人気ブログランキング] 
| コバジュン | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コバさん、久しぶりにベルトを巻く。
 突然ですが(パクリ)、お久しぶりです。
 コバさんが昨日の八王子大会で白ベルトを巻いたことで、重い腰が上がりましたよっと。一応、ROMりながら(古いか)ノアについては常にチェックはしておりました。
 
 正直、Aさんのいじり対象であるコバさんと橋が、Aさんのレフェリーの元で白とは言え、タイトルマッチを行うことは「嗚呼、内輪で楽しくやるのね」みたいな部分があったのですが、スポナビのコバさんがベルトを巻いている記事を見て「やっぱり、小橋建太にはベルトが似合うな」と今更ながらに思いました。

 コバさんが「白」を巻いたことで、「黒」への足がかりみたいにコバさんやAさんもコメントしているけれど、今のコバさんなら「白」を色んな色に変えられるのではないでしょうか?より白く輝かせるか、それとも選手権ごとに色を変えてみせるか。すべては王者である小橋建太が決めること。ま、観てる側としては、いかにコバさんが縛られた状態で選手権試合をするかというある意味マニアックな視点から楽しむ訳ですが。

 コバさんは「絶対王者」と言われ、黒ベルトのイメージがあることは確か。黒ベルトを失ってから、健介と戦い、札幌でGHCタッグを奪取したすぐ後の衝撃のがん。そこから這い上がったプロレスラー小橋建太は、ただただ「強い」のではなく、人間小橋健太としてもおそらく幅が広がったというか、大きくなったと思います。今まで見ていなかったものも見てきたのではないか、と。勝手に想像ですが。

 そんなコバさんが白ベルトをどのように輝かせるか。これは楽しみです。
 
 「ベルトが泣いている」

 早速ベルトと会話できるコバさんならではの台詞。ベルトと会話しながらベルトを磨いている姿を想像するだけで久々にハートウォーミングです(ばか) 

[人気ブログランキング]
| コバジュン | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
小橋建太、テレビ出演(誰も知らない泣ける歌)
  突然ですが(パクリ)、コバさんが日テレに出てました
 
 コバさんにとって、「ステージ」が自分の励みになる歌であると同様に、私にとって「GRANDSWORD」「BLAZIN」「SNIPER」「STERNNESS」「SHADOW EXPLOSION」は自分が「ここ一番!」って時には心の中で勇気づけられ、染みいる曲であります。もう10年以上、コバさんやAさんのテーマ曲を聞いて、口ずさんできたんだなと、この番組で突然再認識しましたよ。

 で、オチ担当はAさんです。

 昨日、よもやの連続投稿。しかも「Aさん・・・」と言わんばかりの内容。
 
 まず、名古屋大会

 「最悪だ」「最悪だ!!」「パチ、パチ、チョップばっかりしやがって!」「最悪のチームだ!!」

 本当ですね!(・∀・)ニヤニヤ

 そして、「泣ける歌」

>菊地さんの「秋ちゃん、(コバさんの歌)そんなに上手くないよね・・・」
>と言った言葉と淋しそうな顔を思い出すと今でも泣けてきます・・・

 しんみり。

 [人気ブログランキング]
| コバジュン | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰ってきた。。。

 フォッサマグナーッ!!

 突然ですが(パクリ)、久々に更新いたします。さすがに年度末と年度始めは忙しいですなぁ。

 久々にAさんらしい記事が出たので一人でニヤニヤしております。

(・∀・)<「GRANDSWORD!GRANDSWORD!」

 しかも「慌てて飛び出してきて」・・・あなた、GHCヘビー王者じゃない・・・

 Aさん日記(4/24)では・・・

(`・ω・´) 「もっと熱い眼差しで見ないといけないだろ!!」

(・∀・;)<「はぁい??・・・」

 Aさんの「はぁい」に萌え。

 さて古い話で恐縮ですが、そんなAさん札幌でシオ相手に防衛成功。残念ながら忙しくて札幌へ行く余裕はありませんでしたが、正直観客の入りに現実を感じずにはいられません。

 2,450人ってことは実数千人台。タッグリーグの好カード、KENTAのシングル、コタとマルビンのシングル、そしてGHCヘビーのタイトルマッチ。これだけの要素がありながら、おそらく札幌においてのキャパに対する動員数は最低ではなかったか。タイトル戦がなければテイセンホールで超満員状態・・・正直厳しい。

 週プロのAさんタイトルマッチの記事を見る限り、「見に行けば良かった」と少しだけ思ったです。Aさんの試合後の表情、ガッツポーズの写真とか見るに、Aさん的には充実した試合だったのではないかな、と。KENTAプロデュースの大会ではシングルも決定したし、Aさんの今後はまだまだ楽しみであります。

 現在、GTLが行われており、星取りも混沌としている状況。おそらくどの試合も「熱さ」があると信じたい。地上波が終わってからの初のシリーズ、5.6武道館でひとつの結果が出て、そしてまた次のシリーズへ色々と試行錯誤があるでしょう。

 頑張れAさん!頑張れコバさん!頑張れノア!

 [人気ブログランキング]

| コバジュン | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
「青春」といえばコバさんですよ!
Image078.jpg

 突然ですが(パクリ)、近所のスーパーで98円だったので衝動買い。
 コンセプトは「食べ応えたっぷり、青春の主食」だそうな。

 確か、昔のCMはドン・フライ「塾長」だったか。コンセプトは「食べ応えたっぷり、青春の主食」
 
 突然ですが、ここで提案。「青春」といえば「小橋建太」でしょう!よってCMのキャストはコバさんに決定!(何のですか)以下妄想。


−日清の社員が会議室のような場所で昼食にUFOを食べながら会話。

「”青春”かぁ、俺たちにもそんな時期があったよなぁ」ズズズ(麺をすする音)
「そうだよな、すっかりオッサンになっちゃったな」ズズズ
「もう”青春”だなんて恥ずかしいよな」ズズズ

−そこにスーツ姿のコバさんがドアをバーン!と開けて登場。

(`・ω・´) 「何を言ってるんだ!いつでも”青春”だ!」
(`・ω・´) 「男は40からッ!」(既に額に汗)

「アンタは誰ですか!?」

−ここで画面が切り替わり、フードを目深にまとったコバさんの目が”キラリ”と光る。

(`・ω・´) 「俺はプロレスラー小橋建太だ!」※出来れば「GRAND SWORD」をBGMに

−リングでコーナーに追いつめたマサオにマシンガンを放つコバさん。当然全身発汗。

「熱いッ!熱すぎるッ!」

(`・ω・´) 「いつでも青春ッ!UFOが”青春ストレート麺で新登場!」

(`・ω・´) 「日清やきそば、UFOッ!」
社員一同「日清やきそば、UFOッ!」

 こんな感じでどうでしょう、日清サン!?

   _, ,_  パーン
 ( ‘д‘) ここまで本格的に妄想するなッ!
  ⊂彡☆))Д´)
 
 この位は朝飯前ってね。


 最大の懸念はコバさんが何回噛んでNGを出すことか、ですよね?>Aさん

 [人気ブログランキング]
| コバジュン | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
札幌でGHCヘビー級選手権決定。
  突然ですが(パクリ)、4月19日の札幌大会にてAさんとシオのGHCヘビー級選手権試合が決定したことについて。GTLの日程も発表され、武道館大会で発表された6チームの他に、高山&杉浦、健介&姫という強豪チームが追加参戦になったことから、GTLの興味度も上がり、なかなかどうしてNOAHもやるじゃないみたいな感じとなっております。

 それが即観客動員増に繋がる訳ではないにしろ、要所要所で良いカードを持ってくる積極姿勢に少しだけ安堵。月寒のカードは他に齋藤&バイソンのGHCタッグ王者チームに、健介&姫が当たるという、私からしたら「もうどうしよう!」みたいな試合も決定しており、正直観たくて仕方がないよ!だけど、どう考えても職務柄というか、物理的距離も邪魔をしてしまいます。悔しいッ!(ハンカチをかみしめつつ)

 地上波を失う今、いきなり新規の観客の開拓は難しい。まず、既存のファン離れを防止し、コバさんが言う「ファンとの信頼」のパイプを太くして、今までのファンが「一回、プロレス見に行かない?」みたいな会話が出来るようになるような興行のトータルパッケージが上がることを期待。ホント、奥さんに結婚前プロレス観戦していることを打ち明けるのにどれだけ勇気が要ったか。

 だから、今はカードの出し惜しみはしてはいけないし、一見さんを引き込むための既存ファンに「ノアは変わった」と思わせることが必要。Aさんが週プロで「わかりやすいノア」を提言、わかりやすくすることで「見てる人ははまた来てくれると思う」としています。簡単ではないけれど、テーマがハッキリしている分、各選手のとっかかりはよっぽど楽になったのではないかとも思います。

 丸藤が長期欠場する予期せぬアクシデントはあったものの、コバさんがシリーズ参戦に思いっきり前向きである他、GTLそしてGHCヘビーがシリーズ内で行われ、4月シリーズへの大きな期待がふくらみます。是非是非成功して欲しいね。

 頑張れノア!

 [人気ブログランキング] 
| コバジュン | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
小橋建太の声。
  突然ですが(パクリ)、また週プロより。巻頭インタビューはコバさん。
 もはや、コバさんの言葉は本を出せるくらいに重いっつうか、この人に言われると「うん、そうですね」と思わせる説得力があるです。

 Aさんの「最後の戴冠」発言については・・・

(`・ω・´) 「アイツも最後って言うけど最後にさせない、そうはさせないよ」
(`・ω・´) 「させない。まず精一杯やることが大事」「誰にでも平等にくるから時間は大事」

 地上波集終結については・・・

(`・ω・´) 「リング上で精一杯やるってこと」「地道にやっていくことの大事さ」
(`・ω・´) 「ファンとの信頼関係が大事」

(`・ω・´) 「やっぱり地道にやっていくしかない」


 今回のインタビューにおいては、コバさんの体調面については僅かで、後は今のノアの現状を見てコバさんが熱く前向きに語っております。
 
 前向き、と言ってもやっぱり、そこには現実をきちんと理解した上で、「各々が一生懸命やる」ということが当然の大前提。果たして、それを「体現」できる選手がどのくらい現れるかにかかっているのではないでしょうか。

 今日の丸藤興行では、オアシスによると第1試合の小川VS菊池の試合が酷かったとか?正直、菊池のコンディションが大きいんだろうけど、小川のポジションの選手が最近全く記録に残らない試合を垂れ流しているのもどうかと。別にこの1試合でどうこう言うつもりはありませんが、とりあえず「昔の名前」の選手達がこの状況を一番に責任を感じるべきだと思います。

 中堅ってのは絶対必要なんですよ、色々な意味で。でも、中堅が中堅の「役割」を果たし得ない現状は生観戦していると厳しいものを感じます。コバさんの言葉じゃないけど、今一度選手達は「一生懸命やること」が切実に求められていること、危機感を感じて欲しいし、それを試合やオフに身をもって示して欲しいです。やれることはまだまだあるはずなんです。

 やっぱり何千円〜一万円というチケット代を払って観るということに、今はシビアだと思うんですよ。本当に「好き」じゃないと絶対に迷います。そこを後押ししてくれる「一生懸命」さに期待。

 さて、現在のノアの状況を「逆境」と言わない方がいい、とコバさんは語ります。今逆境に置かれている人がたくさんいるのだから、その言葉自体が「重い」のだと。そして、コバさんは繰り返し「今、自分がやるべきことをやっていく、それが大事」と締めます。

 「今できるんだから、やろうよ!」

 [人気ブログランキング]

| コバジュン | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/32PAGES | >>