CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH 鉄人 小橋建太~絶対王者~DVD-BOX 6枚組(仮)
PRO-WRESTLING NOAH 鉄人 小橋建太~絶対王者~DVD-BOX 6枚組(仮) (JUGEMレビュー »)

Aさんも涙なしでは見られない珠玉の一品。Aさんに負けずに、早々に購入だ!今でも26%OFFだ!
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH Departure 7.10 東京ドーム大会
PRO-WRESTLING NOAH Departure 7.10 東京ドーム大会 (JUGEMレビュー »)

家宝にどうぞ!
メインの2人だけでお腹いっぱい。
試合後の2人だけで胸いっぱい。
RECOMMEND
Document小橋建太
Document小橋建太 (JUGEMレビュー »)
アライ テツヤ
 コバさんファン(Aさん含む)待望の写真集!たくさん売れると喜びます、主にAさんがw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コバさん、東スポに手記。
  突然ですが(パクリ)、21日付けの東スポにコバさんの手記が出ておりましたので、久々に購入。印象に残ったフレーズのみざっくりと紹介。

「(斎藤サンへの嫌がらせについて)そんな行為をするなら、もっと違うところにパワーを使ってほしい」
「プロレスラーは死と隣り合わせで戦っている」
「試合で亡くなった、ではなく”試合に伝説になった”と誇りに思ってほしい」
「三沢さんからメッセージを受け取った。お前がプロレス道を守っていってくれ、って」
「俺はみんなの心を盛り上げるために、率先して熱いファイトをする。」
「いま俺がやらないで誰がやるんだ。」

 常に三沢さんの横にいて、対面にいたコバさんのメッセージは重い。
 他のペラペラのレスラーが言っても世間には届かない。
 小橋建太は、必ず三沢さんの遺志を継いで、これまで以上にプロレスに身を捧げることだろう。
 忘れてはいけないのはコバさんの体調ですが、コバさんにとってはプロレス=生きる、こと。
 三沢さん亡き今、ノアの「顔」としてのコバさんの役目(という書き方に違和感を覚えますが)大きい。
 頑張ってほしいのと同時に身体を大事にしてほしい、というありきたりの気持ちです。
 Aさんも少しづつ回復して戻ってくるでしょう。

 頑張れ小橋建太!頑張れ秋山準!頑張れ斎藤彰俊!頑張れノア!

 [人気ブログランキング] 
| コバジュン | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
三沢さん、ありがとう。
  突然ですが(パクリ)、ここにこられる方々にとっては既報ですが、三沢さんの密葬が行われました。三沢さんの遺影はレーススーツ姿の超笑顔の写真でした。

 三沢さんはレスラーとして「プロレスをメジャーにしたい」「自分に負けない」という思いで常に最前線で戦ってきました。その一方で、レスラーの引退後の人生についてもずっと考えていたのとのこと。Aさんが会社を立ち上げたことは三沢さんの理解があってのことではなかったか。Aさん日記にも細やかな心配りが

 三沢さんはリーダーとしての魅力あふれる方でした。今日のやしきたかじんの「そこまで言って委員会」に、「求められるリーダー像」の前ふりとして三沢さんの映像が。世間への反響はまだまだ大きいようです。

 閑話休題。

 三沢さんの遺影の笑顔。A級ライセンスを持つ三沢さんは、車好きでした。
 昔、日テレの「MOBI」という番組で、三沢さん、コバさん、Aさん、AT、金丸が出演。
 当時の我々は、彼らの一挙手一投足に笑い、萌えたものです。
 
 当時の三沢さんの愛車はBMWでした。
 コバさんやAさんがベンツに乗っているのに対し(シートが腰に優しくてスポーツ選手がコンディション維持の観点からも良いのだとか?)、三沢さんはベンツというある意味「安定」よりも若干「アバンギャルド」なBMWに乗っていたことを思い出しました。
 「車検は一回も通したことないよね」「カーステはいつもアニソン」、うろ覚えですが。
 今頃、天国では好きな車でのんびりドライブをしているのかも。

 三沢さんお疲れ様でした、そしてありがとう。
 天国でゆっくりやりたいことをゆっくりしていてください。

 [人気ブログランキング]


 
| プロレス・格闘技全体 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
泣きたくなる位に悲しい。
  突然ですが(パクリ)、KENTAの言葉を借りてこれだけは言いたい。


 「人としておかしい」

 こんなことする事自体が、理性ある行動ではない。
 ファンの仕業だとしたら、この業界自体つぶれてしまえばいい。
 「この業界自体つぶれてしまえばいい」と思っている人間の仕業なら斎藤サンを皆で守ろう。
 正直、本人への風当たりは覚悟していたけれど、家族をどうこうしようとする事自体鬼畜。
 決して許されることではない。

[人気ブログランキング] 

 
 
| プロレス・格闘技全体 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
過去の三沢トークショー。
  突然ですが(パクリ)、私はブログを始める前までHPを持っておりまして、今同様に観戦記などをUPしておりました。当時の雑記のデータだけは持っており、時々自分の書いた寒い文章を読んで時々Mな気分に浸っておりました。その中で、三沢選手の札幌でのトークショー IN ゲーセンのレポを見つけたので、故人を偲ぶ、って訳ではありませんがその様子を載せます。5年前の5月。初めての東京ドームを控えた札幌大会の宣伝時のトークショーですね。基本的に原文そのままで。ちゅっと長いですよ。三沢光晴(ミニ)トークショー、どうぞ。
続きを読む >>
| プロレス・格闘技全体 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
三沢光晴を思い出す。

 やはり、どっかポッカリと穴が空いたような1日を過ごしました。
 昨日は1日休日出勤しましたが、ものすごい集中が出来たのは、何かから目をそらすためだったか。
 でも、もう一人の自分は三沢が躍動している姿を思い出す。

 今日も職場の部下から「三沢が死にましたね」と。
 私は、プヲタであることをカミングアウトしていないし、彼もプロレスが別に好きとかではなく。
 嫁さんが日テレの情報番組を録画してくれていて。齋藤サンの映像があって。
 スポナビで齋藤サンの入場シーンの写真を見て。ちょっとだけ上を向いてみたり。

 三沢光晴の印象に残る、思い出すシーンは何だろう。
 91やエメフロよりも衝撃を受けたのは、Aさんのエクスを側転でいなしたシーン。
 おそらく自分が一番「おおっ」と思ったのはワンツーエルボー。
 ローリングエルボーの時の左手も好きだった。三沢光晴の「表情」が好きだった。

 三沢はコバさんやAさんを育て、最後はシオを育てた。
 いや、ノアに関わったすべてのレスラーやスタッフを育てた。もしかしたら、私達観客をも。
 「プロレスラーはどのスポーツよりも強い」三沢はテレビでそう語った。
 三沢さん、貴方は本当に強いプロレスラーでした。

 博多大会は、選手スタッフ観客が一体となった素晴らしい(あえてこう表現します)大会だったとのこと。Aさんの涙。コバさんの「(コメント)できない」。色々な選手の想い。KENTAの決意表明。リキ。最後にベルトを巻いたのはシオ。ノアは新たな航海に旅立つ。

 三沢光晴が残したものはとても大きくて。
 しばらくはその喪失感は埋められるものではなく。
 だけど、選手も我々も前に進むことしかなくて。
 時々、三沢光晴の笑顔、三沢光晴の戦っている姿を思い出して。
 今は今しかないから、後悔しないよう前を向いて進んでいこう。

 [人気ブログランキング]
 

| プロレス・格闘技全体 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aさん離脱・・・本日は博多大会。
  今朝、休日出勤すべく早起きしたところですが、日テレのザ・サンデーで徳さん(徳光和夫氏)が何かコメントしてくれるかと思いましたが、約20分番組冒頭で三沢選手(以下昔同様敬称略で)について触れてくれました。

 そして、広島大会の試合後のリング上の映像が流れました。たった数分が何と長かったか。
 齋藤サンの表情を見て、やるせなくなりました。齋藤サンは何も悪くないです・・・
 2chによると、齋藤サンは今日は予定通り第2試合で試合。
 試合後、土下座したとのこと・・・やりきれません。今は博多で選手皆が精一杯の試合をしているのでしょう。

 そして、衝撃のニュースは終わらず。Aさんがヘルニアの悪化で今日の試合以降欠場。
 本日のGHCヘビーのタイトルマッチは、リキとシオの王者決定戦になったとか。
 連戦のシオ、リキにとってもとても平常心では臨めないであろう試合。
 ただ無事に試合を終えて欲しいです。

 Aさんは欠場が長引かないか心配です。Aさんが暴れ回れたのは、三沢がデンと構えていてくれて、話を聞いてくれていたからこそ。腰の持病は今後引退するまでずっと引きずっていくと思っていましたが、三沢がいなくなったことで精神的にストンと落ちてしまったのではないかと。

 三沢がいなくなり、Aさんが離脱。これだけで、ノアがいかに苦しいかを今更ながらに痛感。
 
 今、各選手の「自由と信念」が問われているのかもしれません。
 本当に、今は団体にとって底にある状態。三沢が故人となって1日経たないうちに、現実的な話をするのは我ながら甚だ馬鹿かと思いますが、「プロレスリング・ノア」は岐路に立ちました。

 まずは今日の博多大会が無事に終わりますように。

[人気ブログランキング]
 
| プロレス・格闘技全体 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
三沢光晴逝去。
  今朝、北海道新聞を開いたら「三沢光晴さん意識不明」の記事が。

 慌てて、ネットを開きました。

 昨晩10時前にネットを見ていたときは何もYahoo!のトップには何もなかったはず。

 受け身の達人であった三沢選手が何故、と思いです。

 三沢選手、お疲れ様でした。天国で、冬木さんや馬場さんと美味しいお酒を酌み交わしてください。

 今はただただ心よりご冥福をお祈りいたします。ありがとう三沢光晴。

 今日の博多大会は予定通り行うとのこと。

 Aさんはタイトルマッチ。他の選手も期するものがあるはず。

 安易にもの言っていいものかわからないです。

 だけど、言います。

 「頑張れノア!」「Aさん、コバさん、みんな負けるな!」「Aさん、リキ相手に完全防衛を!」



 

 
| プロレス・格闘技全体 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/73PAGES | >>